ぴあのっこClub

雑談部屋

誰でも自由にコメントできるスペースです。



329 thoughts on “雑談部屋

  1. 下村恵子

    ぴあのっこClubのサイトに、「特設ページ」というものを設けてあります。
    その中の「平吉毅州先生追悼ページ」と「田畑さんとこのたばた工房ご紹介ページ」、ほぼ準備ができているようですが、管理人さんが忙しすぎて中々着手できないようです。
    ちょっと気になっている皆さま(いるのかしら)、もう少々お待ちください〜^_^

    今朝平吉先生の義弟さんの平井さんにバッタリ会い、先週日曜に「平吉毅州没後20年メモリアルコンサート」が開催された事を伺いました!
    先生の教え子、川上優子先生主催だったそうで、平吉先生の奥様も平井さんと一緒に会場でお聴きになられたそうです。
    平吉先生の娘さん、歌手・女優の花木さち子さんが語りをされたり、ゲストの大原一駒さんのバンドネオンであの幻の名曲「シルエータ」も演奏されたそうです!

    それから今週日曜日に朗読コンサートが開催される、たばた工房の中はこんな感じです!
    (写真添付しますが、写真の向きがひっくり返ったらごめんなさい)
    「おもてなし」の気持ちいっぱい、田畑さんご夫婦手作りのホールです♪

  2. 梶原 知美

    スタッフの梶原です。
    いきなりですが、買いました〜!!
    悩むことなく、ピンっときたものでした。クラリネットです!!
    久しぶり、いやいや何十年ぶりでしょうか。
    これからまた長〜いつきあいになるであろう相棒です。
    早速帰宅しワクワクしながら組み立て、いざ!!と吹いたら、「スーッ‼︎」
    あれ?音が出せなくなってる…。
    日々練習あるのみですね。頑張ります!!

    1. 下村恵子

      買ったーーーっっ!!
      昨日一緒にご飯食べに行って「実家のクラリネットが処分されてた」「リサイクルショップとかにあったよー」と話したばかりでこの行動力!!
      別れるときに「リサイクルショップ巡りの旅に出てくる」と言ってたのはホントだったのね(*’▽’*)
      私にもワクワク感が伝わりました!
      どんな曲を練習していくのか、楽しみです♪

      1. 梶原 知美

        「鉄は熱いうちに打て」がモットーだった私。すっかり忘れてました。
        今日もご近所さんには申し訳ないのですが、鳴らしてみました。
        まだまだ曲までには遠いなぁ。
        ロングトーン・基礎練を重視してやってみます!
        やっぱり楽器って楽しい🎶

  3. 下村恵子

    稲毛の皆様、このサイトにお越しくださった皆様にナイショ話です。
    来年2月2日に、あのコンクールで優勝されたあのお方が稲毛でコンサートを開かれるようなのです!
    「月刊ピ○ノ」や「音○の友」にお写真が載るような方です。
    別のあのお方との共演もあるかもしれません!
    あの曲が演奏されるのでしょうか‥!?
    あのあの言いましたが、詳細が分かり次第お知らせ致しますので、2019年2月2日はご予定を空けておいてくださいませ〜♪

  4. 下村恵子

    先週のワンコインイベントからあっという間に1週間経ちました。
    遅くなりましたが、当日の様子を書かせてもらいますね。

    一部は「街の音楽愛好家たちによるミニコンサート」でした。

    1.ピアノソロ
    小学1年生の仁環(にわ)ちゃん、難しい曲を堂々と演奏してくれて可愛いオープニングになりましたね♪

    2.ボーカル
    宍倉さん、ほぼ毎回出演いただいていますが、ますますステキな歌声になられていました!
    ドレス姿も美しく、レ・ミゼラブルの歌を披露されました。

    3.ギター弾き語り
    ぴあのっこClub事務局のご近所さん、「鳥福」マスターの福田さんが出場してくださいました!(お店情報はこちらをご覧下さい)
    演奏前にギターが落下するというアクシデントがあったにもかかわらず、最後まで長渕剛の歌を力強く歌われました。
    ハーモニカもキマッていて、男性スタッフ達は「カッコいい」と感嘆の声をあげていました。

    4.ピアノソロ
    今回ぴあのっこClubのスタッフになってくださった菅原さんの、美しいドビュッシーの世界でした。
    本当にキレイな音色で、「深窓の令嬢が午後のひとときにピアノを奏でる」という言葉がぴったりのステージでした!

    5.アサラト・ボーカル
    コンサート出場枠の時間に余りがあったので、ぴあのっこClubスタッフの下村さんがアサラト振りながら歌うことに挑戦しました。
    「いのちの歌」はアサラトをシェーカーのように振りながら気持ちを込めて歌っていました。
    コンサート終了後にお客様から「泣いてしまった」「号泣した」と有難いお言葉を頂きました!
    それから「闘牛士の歌」は、闘牛士が登場する前に伴奏が燃え尽きてしまってすみませんでした。(伴奏は私です。エヘヘ)
    イントロを弾きながら「今、どこ?」状態になり、違う和音を弾いてズッコケ〜!
    演奏が止まってしまいましたが、お客様が笑ってくださったので元気に弾き直しができました。

    6.ギターソロ
    千葉ソロギターサークルの近藤さんが「正統派クラシックギター」を聴かせてくださいました。
    次の日はコンクールにも出場されるということで、アクティブに活動されていますね!
    こちらも何かしら頑張るぞと、やる気をいただきました。

    二部は「橋本正也クァルテットによるジャズライブ」でした。
    ジャズピアノの橋本さん、背筋をピーンと張ったまま、カッコいいフレーズがドンドン出てきていました。
    ベースの佐久間さんのソロも渋くてカッコよかったです!
    トランペットの生井さん、トランペットはもちろんのこと、パンディロ(ブラジルの打楽器)の見せ場がすごかったです。
    頭で叩き出した所は笑ってしまいました!
    ドラムのタッキー岡野さんは超パワフルでした。
    アンコールの「A列車で行こう」の時に、ドラムで「ガタンゴトン」と聞こえてきました。
    どうやってあのリズムが曲の中で刻めたのか、未だに分かりません!

    今回も出演者・ゲストの皆様、観客の皆様のお陰でコンサートが無事に終了しました。
    皆さまありがとうございました。
    今回一人のご婦人がかけてくださったお言葉がとても心に残りました。
    「毎回主人と一緒に来ていましたが、今年4月に主人が亡くなりました。
    今日は色々な曲が聴けて、『いのちの歌』や楽しいジャズも聴けました。
    来て良かった。本当にありがとう。」
    もう涙が出てしょうがなかったです。
    街の小さなコンサートですが、少しでも皆さまの元気の素になっている事が分かって、嬉しくてたまりません。
    そして音楽から癒し、活力、たくさんのエネルギーをもらいながら生きていける喜びを感じました。

    次のワンコインイベントは来年冬〜春あたりに開催する予定です。
    またコンサートでお会いしましょう!

      1. 下村恵子

        演奏中のクァルテットの皆さまです。
        ピアノの橋本正也さん、ベースの佐久間慎一さん、トランペットの生井清太郎さん、ドラムのタッキー岡野さん。

下村恵子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です