ぴあのっこClub

雑談部屋

誰でも自由にコメントできるスペースです。



437 thoughts on “雑談部屋

  1. 下村恵子

    気がつけば秋ですね。
    朝晩と日中の寒暖差で体調を崩さないように気をつけていきたいです。

    先日小学生の娘がヘアドネーションを行いました。
    聞き慣れない言葉ですが、これは小児がんや脱毛症、事故などで頭髪を失った子供達に、ウィッグ(カツラ)を無償で提供する活動だそうです。
    何年か前にテレビで「困っている人を助けたい」と髪の毛を伸ばし続ける男の子の特集があり、娘はこれを観て自分もやろうと決意したそうです。
    長い髪をスパッと切って、「頭が軽くなった〜」と笑顔いっぱいの娘。少しでも困っているお子さんのお役に立てれたらいいなと思います。

    髪といえば、「抜け毛の秋」ですね。変な事を書いてすみません。ですが、自分の髪の毛を洗っていたらそう感じてしまいます。
    私は元々髪が多くありません。テレビCMで『久々の同窓会。でもぉ‥‥』と頭を触るご婦人を見て、「そうですよね!生え際とか気になりますよね!」と勝手にご婦人の気持ちに寄り添っていた十代の頃。
    妊娠時に抜け毛が多くなっても「いつも心に『0120オクサマ』を!」と気にしないように頑張っていました。
    もしかしたら、ウン年後かウン十年後にウィッグデビューとかもあるのかもしれない‥‥仲間内でトップバッターを飾るかもしれない‥‥
    本当にそうなったら、後に続く友達がいたら参考にしてもらわなきゃですね。その時は「ほら、こんなに!」と爽やかに笑おうと思います。そこに風が吹いてくれたらベストです!

  2. 下村恵子

    パンパカパーン!!
    パ・パ・パ・パンパカパーン!!
    9月20日日曜日、久々にまちスポ稲毛でピアノコンサートが開催されますよー!!
    音楽がまちスポに戻ってきます。
    千葉出身の知的でステキなピアニスト、高木竜馬さんのリサイタルですよ〜(キラキラ)
    『生誕250年 髙木 竜馬で聴く ベートーヴェン 4大ソナタ 〜渾身のベートーヴェンで、新型コロナに打ち勝つ!〜』
    こちらの方に、竜馬さんのインタビューが掲載されています。ご覧ください♪

    https://spice.eplus.jp/articles/273697/amp?__twitter_impression=true

    月刊ピアノ8月号にも竜馬さんの記事が載っていましたよ。
    稲毛や遠方の皆様からの募金で購入できたぴあのっこのピアノよ、今回はベートーヴェンのソナタ4つも弾いてもらえるんだよー!
    本当に嬉しいことですね。
    無事に開催できますよう、お祈りしています。

    1. 下村恵子

      竜馬さんのコンサートは昨日無事に開催されたそうです!
      私は残念ながら聴きに行けなかったのですが、
      ぴあのっこスタッフ麻里子さんが「竜馬さんは本当に渾身の演奏で感動しました」と言われていました。
      1日2回公演、気力体力との勝負でもありましたね。
      竜馬さん、稲毛にお越しくださって「私達のピアノ」を弾いてくださり、ありがとうございました!

  3. 下村恵子

    ここ最近、主人が練習で歌っている歌の話です。
    以前山口県岩国市へ旅行に行った時、岩国城の中に岩国の偉人の写真が展示されていました。
    その中に作曲家・田中穂積の紹介があり、「日本初のワルツといわれる『美しき天然』を作曲した」とありました。
    うちにある楽譜集の中に収録されていて曲名は見たことがありましたが、どんな曲か知らなかったので聴いてみると、知っているメロディ。
    これは、チンドン屋の曲だ!昭和のサーカスだ!と驚きがありました。
    作詞は、「春のうららの隅田川〜♪」の『花』を作詞された武島羽衣です。
    この歌詞がとても麗しいのです。
    日本の自然を讃える美しい言葉の数々に、心が洗われます。
    日本人で良かった、日本語って素晴らしいとしみじみ感じられる歌に出会えて良かったです。

    それから、外出自粛の頃にどんな音楽を聴いていたのかぴあのっこスタッフに尋ねてみた話です。
    麻里子さんは、矢野顕子さんのCD『ピアノ・ナイトリィ』を聴いて癒されていたそうです。(スタッフの泉ちゃんが貸してくれました)
    泉ちゃんは、ジャズフェスティバルのオンライン配信を聴いていたということです。
    世界中で活躍されている超豪華アーティスト達のライブ!!今でも聴けます。

    https://jazzauditoria.com/

    主人と私は、ある合唱曲を何度も聴いていました。今でもふとした瞬間に聴きたくなります。
    書いていいのかな〜?でも本当の事なので書いておきます。
    『混声合唱のための「あぁ~!水素の音ォ~!!」』という歌です。
    爆笑を通り越し、今では素晴らしいハーモニーに心が浄化されています(笑)。

  4. 下村恵子

    ロシアの作曲家・ピアニスト、ニコライ・カプースチンが今月2日にお亡くなりになったというニュースを知りました。
    コロナや災害など辛いニュースが続く中、また心が沈むニュースでした。
    私の、十何年前に千葉に越してきた頃の話ですが、ずっと鍵盤を触らない日が続いていました。ピアノが置けない家だったので電子ピアノを持ってきていたのですが、なかなか弾く事もなく‥。
    そんな頃、偶然カプースチンの『8つの演奏会用エチュード』の曲を聴き、体にグワッと何かが湧いてきました。
    まだ小さかった子供が寝てる間に夢中になって練習したものです。

    カプースチンの魅力を世界中に広められた方は、ピアニストの川上昌裕さんです。
    カプースチン作品の世界初演・世界初録音を行なった数の最も多いピアニストということです。カプースチンのロシアのご自宅を何度も訪れて、たくさんの作品を研究されています。
    お弟子さんの辻井伸行さんも、カプースチン作品の演奏をされています。美しい演奏をYouTubeで何度も聴いてきました。

    追悼の意を込めて、若い頃のカプースチンの自作自演動画を紹介させていただきます。
    映画のワンシーンで流れたカッコいいビッグバンドの曲です。
    カプースチンのピアノが大迫力です。

    https://m.youtube.com/watch?v=UyepVRxrk9M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です